子供と笑顔で過ごせる再就職先の見つけ方


働くママナースにとって理想的な職場環境とはどんなものでしょうか? 看護師の仕事ももちろん大切ですが、まず母親として子供の事が第一になると思います。

私は人材紹介会社に登録して、たくさんの求人の中から「子育てに関して理解」があり、 「同じママナースが多い」職場を選んで再就職しました。

働くママナースの私にとって、本当に理想的な環境です。
http://www.nursejinzaibank.com

周りの上司、スタッフが子育てに関して理解がある

子どもは保育園などの集団生活をしていると、熱を出したり、水疱瘡など感染症にかかる時が必ずやってきます。それは不可抗力のようなもので、どんなに家で感染予防に努めても避けられないことがほとんどです。

職場に発熱の連絡があって迎えに行かなければならず早退したり、また感染症の場合は医師から登園許可が出るまで自宅で療養をしなければならず数日仕事を休んだりしなければならなかったりします。

そんな時、上司や周りのスタッフが快くフォローしてくれるので、本当に働きやすいです。逆に、嫌な顔をされたり、時には嫌味を言われたりすればママナースにとってはとても居心地が悪く働きにくいのではないでしょうか?

自分と同じママナースが多い

同じ環境のスタッフが多くいるので、上記のような事情での突然の早退や休みも『お互い様』とフォローしてくれます。また、同じ環境として相談し合えたり仕事をする上でも心強いです。

しかし、早退や休みは周りのスタッフや患者様にも迷惑がかかることは確かです。それを『子供の事だから、しょうがないじゃない!当たり前!』という心持ちや態度では、上司や周りのスタッフの理解も得られにくくなるのは当然です。

そこは日頃真面目に勤務するというのは当然ですが、きちんと感謝の気持ちを持つ事が大事です。 始めからベストな環境を期待するのではなく、自分自身で働きやすい、協力を得やすい人間関係を作って行くことも働くママナースにとって大切な事です。

理想的な職場環境の見つけ方

中にはママナースに風当たりの強い職場もあります。

出産後、看護師として再就職する時は求人内容だけで判断せず、人材紹介会社へ職場の雰囲気や環境をしっかり問い合わせしましょう。

人材紹介会社のコンサルタントは、その職場で働いている看護師とも日常的に接しているので「子育てに対する理解度」や「ママナースの割合」などを熟知しています。

人材紹介会社を利用して、働くママナースに理想的な職場環境を見つけて下さい。

子どもとお母さんが笑顔で毎日が過ごせることが1番ですよ。

おススメの人材紹介会社


年間10万人以上の看護師が利用する
NJB ナース人材バンク
    ・国内最大級の看護師転職支援サービス
    ・マザーズ上場の安心企業が運営
    ・全国15拠点で展開、全国の看護師転職をサポート
ナース人材バンク

ページのトップへ戻る