履歴書作成のポイント

転職などを考えた際に看護師の場合ももちろん履歴書を作成しなくてはなりません。

履歴書の書き方として注意するべきなのは一般的な履歴書の書き方や志望動機などを見本から そのまま丸写し又はほんの一部だけ書きかえたような文章にしてしまうことです。

履歴書をチェックする側の視点で考えると想像しやすいと思いますが、このような履歴書は本人の熱意や誠意などが伝わりにくいのでいい評価を受けにくくなる傾向があります。 見本や例文などはあくまで参考にとどめるのがよいでしょう。

学歴を書く場合は特に迷うこともないでしょうが、職歴や取得した資格、志望動機、自己PRなどはどういう風に書くのがいいのか考えてしまうことも多いと思います。

特に志望動機の書き方で悩むという声を多く聞きますが、志望動機を書く時のポイントとしては例えば転職の場合だと前の職場の人間関係が悪かったとか仕事がきつかったなどと言う否定的な理由は避けたほうがいいと思われます。 スキルアップをはかりたいなどの前向きな姿勢をアピールする方がよい評価を得やすいでしょう。 履歴書の書き方に自信のない人は看護師専門の転職サイトなどを参考にするとよいでしょう。 履歴書の添削サービスなどを行っているところがあるのでうまく活用してみて下さい。

ページのトップへ戻る